水中ウォーキングについて

nasw1「水中ウォーキング」は水の抵抗を利用した運動です。水中の中ですから、地上とは違い足腰に負担が掛かりませんから安心して行える運動です。まずは

正しい姿勢での水中ウォーキングのウォーミングアップから始めます。この正しい姿勢が基本です。始めは水の抵抗になれるように、ゆっくり始めてください。馴れてきたら、この「水中ウォーキング」を応用して更に体に効果をもたらす歩き方を3つ紹介しますからチャレンジしてみてください。
股関節を鍛える・・・ひざをできるだけ上げてウォーキングすることで股関節に効果があります。この時体を前方へ倒し、腕を大きく前後に振って歩くことを心掛けてください。
ウエストのシェイプアップ・・・これも水の抵抗を利用する効果的な運動です。まずは片足を前に踏み出します。そして後ろの足を横90度になるように持ち上げます。そうして弧を描くように前方へ大きく踏み出します。この時手は、後ろから前へ水を掻くように大きく運ぶようにしてください。この動きで腰を大きくひねることになります。ウエストに効果がある運動です。
下半身の筋肉の強化・・・横歩きの運動です。足を横向きにして開きます。上半身が水中に沈むくらいが目安です。手は横に伸ばし、肩の高さまで上げ、足の動きと一緒に水を押しながら横歩きをします。腰を落とすことで、下半身が鍛えられます。また同時にお尻のシェイプアップにも繋がります。歩くことも大事ですが、一歩一歩体を沈めるような動きが大事です。下半身に負荷が掛かるような動きをすることで、お尻と下半身を鍛えることができますから常に心がけてください。
このような水中での運動は安全で、且つ地上での運動より効果的ですからお勧めのダイエットなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>