小麦ブランを使ったパンでダイエット

nasw3パンは小麦が原料ですが、小麦ブラン、小麦ふすまを使ったパンが販売されています。小麦ブランをご存知でしょうか。ブランとは、小麦の外皮と胚芽のことを指します。一般的なパンは小麦の中心部を使って作られています。小麦中心部に比べ、ブランは栄養価が高く、かつ低カロリーです。食物繊維や良質なたんぱく質、ビタミンB1が豊富に含まれているのです。最近、この小麦ブランを使った製品が出回るようになってきました。コンビニのローソンではブランで作ったパン、「ブランシリーズ」が人気です。コンビニと言えば高カロリー食のものが多く売られているのですが、健康に目を向けたダイエットにも向く食品として注目したいものです。ローソンの「ブランシリーズ」は、低カロリーで
糖質が制限されたパンです。2個入りの食卓パン「ブランパン」は、一般のロールパンに比べて、糖質が約83%もカットされています。実際のカロリーも2個食べてもたったの128キロカロリーしかありません。先にも述べましたが、ブランには栄養が豊富に含まれています。低カロリーなのに栄養も豊富に含まれていますから、ダイエット中に食べるものとしては大変お勧めのパンなのです。食物繊維も豊富に含まれていますから、腸の健康にも良いですし、デトックス効果もありますから、尚ダイエットに良いのです。ブランの独特の風味は慣れてくると癖になるかも知れません。香ばしさも美味といえます。しかし、中にはその風味が苦手な方もいるようです。しかし、そんな方にも手軽の食べることができるパンもあります。お勧めは以下の2つです。

「ブランのこんがりチーズカレーパン」・・・表面に、こんがりと焼けたチーズが一面びっしりとのっています。チーズ好きにはたまりませんね。また中には、ひき肉とトマトたっぷりのキーマカレーが入っています。ブランが苦手な人でも、このチーズとカレーの味でブランの風味が気にならないことでしょう。

「ブランのチョコロール」・・・こちらもブランの風味がわからないパンです。クーベルチュールチョコ1本と発酵バター入りのマーガリンが折り込まれたパンです。チョコレートを使っていますからカロリーが気になるところですが、糖質量は13.9gなので、確かに他のブランパンに比べて少し多めですが、そんなに気にするほどのこともないでしょう。朝食に食べたり、昼間に食べることで消費できてしまうでしょう。糖質を気にする人、またコンビニを頻繁に利用する人にはお勧めの「ブランシリーズ」なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>